拡大精密メンテナンスの『みる』視点

最近では、歯科衛生士が拡大鏡を使用することもスタンダートになってきました。
拡大して施術をすることでどのような変化があるのでしょうか?

拡大鏡を使用している歯科衛生士は

かっこいい!

プロっぽい!

憧れの存在!

だけど、実際にはどのように活用していてどれだけ患者さんのためになっているのでしょうか。

歯科衛生士の仕事にどのように役に立っているのでしょうか。

今回は、高倍率の拡大鏡を使用して精密なメインテナンスを行なっている歯科衛生士の小川さんに歯科衛生士の仕事の中でどのように拡大鏡を活用しているのか、拡大鏡を使用するようになり「みる」視点がどのように変わったかについてお話いただきます。

また長く使い続けているからこそ、さらに効率よくスムーズな拡大鏡の使い方の「コツ」をお話いただきます。

歯科衛生士の仕事に欠かせない内容が盛りだくさんです。

これまでの多くのご経験を失敗談や患者さんとのエピソードも踏まえて、余すことなくお話いただきます。

また、今後、高倍率の拡大鏡を購入しようか悩んでいる方や、拡大鏡を購入したばかりでどのように活用していいのか知りたい方にもお役に立つ内容で構成しております。

小川さんはいつも、目の前の患者さんを大切にすることを大切にしてきています。そんな小川さんが、今回初めて、歯科衛生士のために、セミナーを開催することを決めてくれました。

自分が話すことで他の多くの歯科衛生士の役に立ち、結果それが患者さんのためになるならと、、、
10年越しに念願叶って、講師としてお招きいたします。

主な内容

①「診査」
・正確な情報を得るための診査での活用方法
・ちょっとした工夫で診査効率を高める

②「歯周初期治療」
・痛みのない快適な施術操作
・道具を大切にすることで見えてきたこと

③「拡大精密メインテナンス」
・拡大してみたからこそ、みえてきた課題
・変化を予測する観察力の養い方
・快適なバキュームテクニック
・極限まで拘る低侵襲性メインテナンスについて

④「歯科衛生士像」
・拡大鏡が教えてくれた、歯科衛生士としてのあり方
・患者さんとの関わり

⑤「拡大鏡の選び方」5つのポイント
・高倍率の拡大鏡を考えている方
・これから拡大鏡を導入したい方
・拡大鏡の種類について

開催の詳細

日 程:4月9日(日)
時 間:9時30分〜12時30分
場 所:池袋周辺(お申し込み後、詳細をご連絡いたします)
費 用:5,000円

講師:小川由香里(フリーランス歯科衛生士)


拡大鏡サージテルとの出会いが自分の施術を見直すきっかけとなり、拡大精密メインテナンスを8年前から実践。
現在は高倍率の拡大鏡を使用し、拡大精密メインテナンスの普及のためセミナーを開催している。

お申し込みはこちらからお願いいたします。

4月9日(日)拡大精密メンテナンスの『みる』視点

受付を終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です