感染管理マニュアル作成 2日間講座(医院訪問型セミナー)

こちらの申し込みフォームはDHマネジメント協会の、見直そう!改善しよう!『消毒・滅菌』 感染予防対策講座に参加された方限定ページです。

その後、医院での感染対策は順調にすすんでいますか?分からないことや、思うように改善できないこともあるのではないでしょうか?「院内感染対策のための指針」を文書化して備えることが 義務付けらていることをお伝えしました。それに伴い「医療に係る安全管理のための指針」=「院内マニュアル」を作成し、どのように院内感染防止や医療安全に取り組んでいるかを文書化することが求められています。

院内での感染管理マニュアル作成のコツは、お手本を元にして作成してしまうことです。

そして、そのお手本から自医院に必要なことを追加したり、必要のないことを削除したりして、医院のオリジナルを作成していくこと。つまり、ゼロから作成するのではなく、見本を元に作成していくことがマニュアル作成の近道なのです。

マニュアルが活用されている医院では、
・クリニックでの感染管理が統一できています
・器材の滅菌/消毒が明確になり、処理に迷いがないです
・安全な環境下で歯科医療が提供できています
・マニュアル作りができる人材は医院の財産です
・スタンダートプリコーションの概念がメンバー全員に周知できています

一方でマニュアルがない医院では、
・過去の慣習は捨てれず、正しい知識が定着化していません
・歯科器材が複雑すぎて覚えきれないことがあります
・効率の良い人材育成ができない状況にある
・マニュアル作成の仕事の負担が大きく、他の仕事に支障をきたす
・消毒薬の在庫管理ができず、いつも不足している状態

なかなかマニュアル作成に着手できないのが臨床の現場での現状ではないでしょうか。今回は院内の感染管理のマニュアル作成を完全バックアップする2日間の訪問セミナーを実施いたします。

この講座に参加することによって
・グローバルスタンダードの滅菌/消毒の知識が身につく
・マニュアル作成のサポートが受けられる
・完成したマニュアルは歯科クリニックの財産になる
・マニュアル作成のHow toが学べる
・正しい感染管理の行われている歯科医院で医療ができる

講座では感染管理の基礎知識に基づき、要点を整理し、各歯科クリニックの感染対策マニュアルを作成するために必要なスタンダードプリコーションをしっかりと身につけていただいだきます。その後、マニュアルの作成に取りかかれるように進めていきます。2日間の講座の終了時には、医院のマニュアルが完成し、実践に活用いただけます。
そうすることにより、「過去の誤解された滅菌/消毒の慣習」は払拭され、グローバルスタンダードのスタイルで患者さんに安心安全な医療を提供できるようになります。

滅菌や感染対策の知識は、歯科衛生士だけでなく、歯科助手、受付の医院のメンバー全員が理解しておきたいことです。訪問型セミナーを実施することで、メンバー全員の意識統一ができます。

感染管理マニュアル作成 2日間講座(医院訪問型セミナー)

=主な内容=

Day 1 

❶ 標準予防対策について

❷ 効率化できる器材の消毒処理方法

❸ 医院の滅菌消毒システムを再確認

❹ 今より節約できる感染管理の見直し

❺ マニュアル作成の3つのポイント

❻ マニュアル作成の準備について

Day 2 

❶ 外科処置におけるオペ室の準備方法

❷ 外科処置における消毒とドレーピング

❸ 外科処置における使用器材の準備・片付け

❹ インプランントオペ時のマニュアル作成

❺ インプラントの予約から器材発注までの管理

❻ 感染管理の資格を取ろう!

=日程=

お申し込み後、お打ち合わせをして決定いたします。

=会場=

医院様にて訪問型セミナーを開催いたします。

=費用=
※ユーザー特典価格でご案内いたします。
140,000円  →  100,000円

感染管理マニュアル作成 2日間講座(医院訪問型セミナー)に申し込む(問い合わせる)

※こちらの申し込みフォームはDHマネジメント協会の 見直そう!改善しよう!『消毒・滅菌』 感染予防対策講座に参加された方限定のフォームです。

お名前 ※必須
ふりがな ※必須
メールアドレス ※必須
医院名 ※必須
電話番号 ※必須
お問い合わせ内容(希望日時など) ※必須

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? 必須
はい