人は技術的な面が頂点に達すると、ノスタルジックな思いに身を寄せ、美しさを求める。 


現在はテクノロジーがピークに達し、ノスタルジックな傾向が強い時代。


つまり、今は「感性」が求められる時代。


街をつくるとき、そこには建物が立ち並ぶ。建築が空間をつくる。


建物の中には絵画が飾られる。名画は部屋に彩りを添える。


音楽は空気を染める。美しい音の調べに誘われる。


芸術の感性は心を華やかにする。


感性に満ち溢れた人生を送ると、人生に意味を感じることができる。

 

美しさがブランドになる

世の中には聴覚優位な人もいれば、視覚優位な人もいます。当然、片方だけではありません。両方必要です。
なので、様々な方向からアプローチできれば、 説得力が増します。

そして、説得力だけでなく、感動も与えることができます。

感動して、魅力的に思ってもらえれば、あなたは「ティーチャーズ・ポジション」を取ることができます。
「デザイン」に目を向け、デザインを身につけることで選ばれる存在になります。

さらなるステージへ感性を高め、感動を与える

・美しいスライドで講座を行い、圧倒的なブランディングができるようになる

・カラーコントロールの整った見やすい配布資料で、伝わる紙面づくりができるようになる

・8つの芸術の知識を獲得し、美しさの基準を獲得できる

・構図の基本を知って効果的に写真を使い、良い印象を与える資料を作れるようになる

・カラー、トーンの合わせ方を知り、強調と調和の絶妙なバランス感覚を持てるようになる

・フォントの意味や背景を知り、伝えたいメッセージを伝わりやすく表現できるようになる

・音楽の選定の基礎を押さえ、相手の音楽的知性を刺激するプレゼンができるようになる

・言語化されていないイメージを直感的に感じれる表現方法を身につけることができる

・「ステキだね」「かっこいい」と一目置かれる存在になる

芸術とは感性によって表現したもの

芸術とは、感性のエネルギーによって力強く表現したものです。感性とは、心の内にあるプリミティブな感情のことです。その感性を素朴に表現したものや、あるいはそこに知性を加えて、さらに深く複雑な表現をしたものが芸術であり、それだけ深い思いが込められることになります。

「芸術は美なり」という有名な言葉がありますが、「美しいものは正しい」原則から、私たちは美しい仕事をして、他人に共感をしてもらえた際にはじめて芸術的な評価をされるものなのでしょう。その段階で表現する行為を「芸術性」と呼びます。芸術性の高い仕事をすれば、相手の理解もより一層深まります。

良くする工夫をしたものがデザイン

使うツールやサービスとして機能を求める行為は、芸術とは呼ばず、「デザイン」になります。デザインは直訳すると「設計」になりますが、生活を良くするために工夫することがデザインの本質です。

誰よりも美しさを追求してきた人物として最も有名な人、スティーブ・ジョブズ。彼はデザインについていくつもの言葉を残しています。

「シンプルであることは、複雑であることよりも難しいときがある」「多くの人はデザインを見せかけのものだと勘違いしている。デザイナーとは、箱を渡されてこれをカッコ良くしてくれと言われるものだと思っているのだ。私たちはそれをデザインとは思わない。デザインとは、どのように見えるか、どのように感じるか、ではない。どう機能するかということである」「できるだけ美しくしたい。たとえそれが箱の中であっても。偉大な大工はたとえ見えなくても床裏に小さな木材を使ったりはしない」

芸術が生み出す文化とは、絶えず外枠を拡げている活動とも言えます。人々によって創られていくデザインを理解し、感動し、知性に変えていくことです。従って、民族や時代を越えて良いものを発信し続けることは私たちの大切な役割になります。

Design Book

Design Bookは、コンテンツ制作に必要な芸術の8つ感性、制作に欠かせないカラー、フォント、レイアウトなどの知識をスタイリッシュにまとめたDesign Catalogです。

世界には美しいとされる本があります。

美しいデザインで美しいレイアウトのDesignCatalogはみているだけでも楽しんでいただけます。

 

Design Presentation

Design Presentationは、コンテンツ制作に必要な芸術の8つ知識、制作に欠かせないカラー、フォントなどの知識を美しくスライドにまとめています。Design Presentationはみているだけで美しさを学ぶことができます。

Dental Design College 主な内容

芸術の知識

「上手に表現ができない」場合、2つの要因があります。技術がわからない場合と、そもそもの表現方法のサンプルが少ない場合です。
Dental Designでは、8つの芸術について学び、表現方法のバリエーションを増やすためノウハウを習得します。

8つの芸術の感性とは、文学、絵画、音楽、建築、彫刻、演劇、映画、写真の基本を学びます。
8つの芸術の感性を身につけることで、バランスの取れた、統一感のある、視覚情報から感動を与えるプレゼンテーションを表現できるようになります。

スタイリッシュにまとめたDesign Catalogをテキストとしてご用意しております。

 

制作の知識

美しいスライドづくりには、ある一定のルールがあります。
フォントの選び方、文字のサイズ、カラーコントロール、写真の構図、全体のレイアウトなど、美しい表現方法を学びます。写真と文字の位置バランスや、魅せる目線誘導について制作の知識を学ぶことで相手に合わせたプレゼンテーションを制作することができるようになります。

特に、歯科の分野では文字での説明が多くなるもの事実です。また、小規模開催の医院内研修と学会講演では、プレゼンテーションのあり方は別物です。それをいかにスマートにスタイリッシュにまとめ、フォントやカラーアレンジを駆使して、相手の無意識に情報を届けるか?そのためのスライド制作と配布資制作の基礎について学びを深めます。

 


美しいスライドづくりの基本ルールを知ることで、プロ並みの表現方法で自由自在に作品を作ることができるようになります。
また、伝わりやすい配布資料のレイアウトや構図、文字バランスなどの基本ルールを知ることで、何度も読み返したいと思われる美しい作品を作ることができるようになります。

 

開催の詳細について

Dental Design College (3日間)

日時
1日目 7月22日(日)
講義 10:00-13:00

2日目 8月26日(日)
講義 10:00-13:00

3日目 9月24日(祝)
講義 10:00-13:00 

価格
108,000円(テキスト代含む)

※銀行振込(一括)の場合は、100,000円(8,000円割引)
※クレジットカードの場合は、108,000円(割引なし)

会場
DHマネジメント協会 青山オフィス・ミーティングルーム(東京都内)

募集人数
10名

先着10名の募集です。定員になり次第、締め切りとなります。

新しいことにチャレンジしたい方、更なるステージへ挑戦したい方、他とは違う自分を見つけたい方、圧倒的なパフォーマンスで、自分の成長を感じたい方、一緒に成長しましょう。

講師
吉岡岳彦
センスは、知識です。知識量で、センスが養われます。センスはもって生まれた先天性のものではなく、環境で身につく後天性のものです。だから、正しい知識をつければ、どんな分野でもセンスが磨かれます。それって、楽しくないですか?
塚本千草
これからの歯科衛生士のプレゼンテーションを圧倒的に美しいものへステージを上げるために駆使して作成しております。「あなたみたいなスライドを作りたい」「これまでみたのとは別格だね」と言われるプレゼンノウハウを提供いたします。

Dental Design College お申し込みフォーム

お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号 (必須)
お支払い方法 (必須)
メッセージ

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい