dhma

認定型講座

デンタル・インフェクションコントロール~超実践的3日間マスターコース~

歯科医院の感染管理で大切なのは根拠がある正しい知識を自医院の「環境に合わせて実践」することです。
そして、自分だけでなく「メンバー全員で同じ方向を向き実践する」こと。「正しい知識とチームワーク」がしくみつくりのポイントです。
現在は、社会の影響もあり、これまで感染管理に理解がなかったメンバーからも理解が得られやすい改善のタイミングです。
スタンダードプリコーションを基本にして感染管理の知識を見直し、メンバーと共に不安から自信につなげる絶好のチャンスだと考えています。

感染管理を学び直したい多くの歯科医療従事者の声に応え、これまで、感染管理の勉強会を開催してきました。

そして共に学び、意識を高め合う仲間とのつながりを持ちたいと思い、facebookグループを立ち上げました。

そのメンバーも今では1200人を超えるコミュニティになりました。

今後も感染管理に関心を持つ多くのメンバーが集まる場で、情報交換し、学びを深めていくことを続けていきたいと思っています。

34855895_1636562829746259_4000658806685040640_n

感染管理を指導することのできるリーダーになる

69642876_2211027285686244_1750077071494742016_nのコピー

歯科医院の感染管理は現場にいるメンバーの手で生み出すもの。自分達の働く環境も患者に届ける安全な医療も、臨床の現場にいる皆さんで作り上げていくものです。

医院の環境は設備やその配置、マンパワー、患者数、診療スタイルなど。歯科医院それぞれ違うものです。

だからこそ、歯科医院の感染管理にはその環境に合わせて自分たちでしくみを作っていくことが必要です。つまりは「基本を知り、医院の状況に合わせて考え、行動し、実践できる人」が必要です。

そして、それができる人が選ばれる人財であり、感染管理のリーダーになります。

デンタルインフェクションコントロール マスターコース概要

デンタル・インフェクションコントロール3日間のマスターコースは、感染管理に必要な基本事項から医院内で活用できる考え方まで、感染管理のマネジメントができる人財になるための勘所を実践的に学べるコースです。

グローバルスタンダードのスタンダードプリコーションを基本にし、感染管理に必要な知識を身につけます。感染管理を指導できるリーダーを目指す仲間ともに、各医院の

しくみを作っていきます。改善点を具体的に行動に移せるように、その場で自院での状況の確認と改善案を考える実践的なコースです。

感染管理にはチームワークも必要です。院内のメンバーに協力してもらい、メンバーがチームとなって感染管理に携わっていけるように、従来の感染管理の勉強会にはなかったメンバーとの関わり方も学びます。メンバーに協力してもらい、そしてメンバーを理解するためのリーダーとしての心構えのノウハウを知ることができる、DHマネジメント協会独自のプログラムです。

感染管理を共に学び、実践できる人になるための3日間。そしてコース終了をした人は認定試験で実力を確認することができます。また、実際に感染管理マニュアルを作成し、学びを形にできるのがマスターコースです。

認定試験を受け、マニュアルを提出し、合格をされた方には「臨床感染管理指導士」を認定いたします。

概 要

講 座デンタルマインフェクションコントロールマスターコース
(認定講座)
日 程2021年  3/21,  4/18, 5/16
試験日  6/20
時 間10:30〜13:30
(3日間+試験日 1日)
受講費60,000円(税別)
認定料5,000円(税込)
会 場東京都内(南青山)
お申込後 詳細をご案内

3日間のマスターコースでは、明日から実践するための感染管理マニュアルの見本と充実したテキストに加え、マニュアルテンプレートを配布しております。ゼロから作成することなく、見本をもとに医院のオリジナルの感染管理のしくみを構築することができます。

マニュアルを作成するだけではなく、今後新しい環境や医療設備の導入時に、適切な感染予防対策を自身で考えることができる思考力を身につけることができます。どんな職場でも応用できる「臨床現場で使える感染管理のノウハウを身につける」のがマスターコースです。

コースの主な内容

2021年3月21日(日)
10:30〜13:30

感染管理のリーダーになる

標準予防策の考え方と実践

効果的な手指衛生の環境作り

個人防護具の院内ルールの考察

マニュアル作成としくみつくり

2021年4月18日(日)
10:30〜13:30

器材再生の見直しとしくみ再考

ゾーニングを考えた導線つくり

院内環境にあわせた器材洗浄法

経費からみた感染管理の考え方

マニュアル作成と写真撮影方法

2021年5月16日(日)
10:30〜13:30

目的に応じた消毒薬の選択方法

各種滅菌器の特徴を理解する

包装材を適切に利用する

滅菌器と保管の関係を考察する

体液暴露時の対応を理解する

2021年6月20日(日)
10:30〜13:30

認定試験

マニュアル提出

感染管理マニュアルと活用方法

(ディスカッション)

認定試験解説

講 座デンタルマインフェクションコントロールマスターコース
(認定講座)
日 程2021年  3/21,  4/18, 5/16
試験日  6/20
時 間10:30〜13:30 (3日間)
受講費60,000円(税別)
認定料5,000円(税込)
会 場東京都内(南青山)
お申込後詳細をご案内

※会場は東京都内を予定しております。(お申し込み後詳細を連絡します)
※受講費のお支払いは銀行振り込みにてお願いしております。
※認定料には試験料も含まれています。
※受講者は歯科衛生士・歯科助手・受付に限ります。ご理解くださいませ。
※少人数制の集合型研修です(定員10名)

※集合型研修以外の出張型研修も承っております。お問い合わせください。

講師紹介

講師:長谷川雅代
DHMA インストラクター 
日本医療機器学会第2種滅菌技士
日本・アジア口腔保健支援機構 第1種歯科感染管理者

【Message】
患者さんに安心安全な医療を提供するためには、歯科医療の知識や技術以外にも院内環境を清潔に管理できる感染管理の知識と医院全体を見渡せるマネジメントも大切だと考えています。

20年以上の臨床経験と、感染管理を学んできた知識を活かして貴院に合わせた感染管理システム構築のサポートをいたします。

第3期
デンタルインフェクションコントロールマスターコース

お申込フォーム

お名前 (必須)
職種 (必須)
歯科衛生士歯科助手受付
メールアドレス(pcアドレス) (必須)
電話番号 (必須)
勤務先医院名 (必須)
メッセージ

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい