唾液を知ると予防の提案の幅が広がる!唾液入門

患者さんのために、予防の提案の幅を広げたい新人DHへ

経験者が実践している予防の提案フレーズ集をプレゼント

自信を持って患者さんへ伝えられるようになろう!

 

最近、ようやく患者さんを担当するようになったけど、「患者さんへの説明がワンパターンになっていて、どんな風に説明したらいいのかわからない」

こんな悩みを抱えていませんか?

カリエスリスクが高い方には、キシリトールの提案とフッ化物の提案ばかりで、結局、どの患者さんにも同じことを話しているようで、なんだか申し訳ない。

そんな悩みを解決するためには、「持っている知識をどのように活用するか?」がポイントです。

「ただ知っている」だけではなく、その知識の活用方法を見出すことで、提案の幅が広がります。今回は、臨床歴20年以上のベテラン歯科衛生士が普段行っている、患者さんへの提案方法や、唾液の知識をどのように活用しているのか「知識の活用の仕方」についてお話しします。

この勉強会に参加すると

・唾液の知識をどのように活用するのかが分かる

・フレーズ集を持ち帰れるから予防の提案の幅が広がる

・実際に活用している提案だから、患者さんにも伝わる

・悩みを解決できるから患者さんから信頼される

・相手に寄り添う提案で患者さんにも感謝される

・相手に伝わる提案ができるからメインテナンスにも通い続ける

特典

明日から使える予防のための「提案フレーズ集」をプレゼントします。

 

主な内容

1.   唾液を知るとわかること
唾液の組成を知るとわかること
唾液の働きを知るとわかること
唾液腺の種類を知るとわかること

2.   3つの「診」でわかること
問診でわかること
視診でわかること
検査診でわかること
-唾液検査のあり方について
-唾液検査を行う意味とタイミング
-いろいろな検査機器
-検査結果の見方



3.唾液のリスクがわかることで出来る提案
補綴の提案方法
メンテナンスの提案方法

4.唾液にまつわる疾患
ドライマウス
ドライマウスの原因
ドライマウスの治療方法

開催の詳細

日 程:9月2日(日)
時 間:9:30~12:30
場 所:池袋周辺(お申し込み後、詳細をご連絡いたします)
費 用:4,000円
対 象:臨床歯科衛生士
※この勉強会は予防の提案を広げたい新人DH向けの内容で構成しております。

日 程:2018年9月2日(日)   【満席】募集を終了しました。
日 程:2017年6月11日(日)  【満席】募集を終了しました。

講師:吉久保典子(DHMAインストラクター)
小池歯科医院 勤務


主な資格
ホワイトニングコーディネーター
健康医療コーディネーター
リビングフードアドバンスシェフ&アドバイザー
執筆活動
唾液、唾液検査に関連する執筆多数

 

お申し込みはこちらから
※この勉強会は予防の提案を広げたい新人DH向けの内容で構成しております。

唾液を知ると予防の提案の幅が広がる!唾液入門

募集を終了しました。